介護に悩む全ての女性へ!【介護経験のある看護師の体験談】

体を壊す前に介護サービスを使おう!

介護者の高齢化

介護にはさまざまな問題がひそんでいます!

親や家族へ、いつかはする時がやってくる介護。それは遠い先の事かも知れませんし、明日とも知れません。ここでは元看護師で現在介護施設のスタッフをつとめている管理人が、皆さんと一緒に介護の未来について考えていきたいと思います。

介護の悩み

介護職の種類 インターネットで介護を検索してみると、ヒットするワードは「介護の悩み」。テレビや新聞でも介護の悩みにまつわる問題が報道され、介護と悩みは表裏一体の関係と言えます。介護の悩みは大きく分けて、「お金」「仕事」「疲れ」があげられます。「お金」の分野では、介護にかかる費用を。「仕事」では、介護休暇を活用することの大切さをご紹介しています。また、「疲れ」では、介護における相談窓口や、介護保険を使って受けられるサービス一覧をまとめます。介護について悩んでいる方が少しでも悩み解消しますように。 介護の悩みの詳細を見る

介護職で働く

介護職の種類 高齢者が増え続け、介護職のニーズが高まっている今、介護業界は活躍の幅で大きな広がりを見せています。介護職にはどんな種類があるのかイマイチ把握できない、という人もいるのではないでしょうか?介護の現場では介護福祉士やホームヘルパー・ケアマネージャーが働いています。また医療処置が必要になることも多い介護施設では、看護師も多数活躍しているんです。病院と違ってバタバタすることが少ない施設の仕事は看護師に人気。近年は看護師の転職サイトでも積極的に施設看護師の募集がおこなわれています。中でも看護のお仕事(http://kango-oshigoto.jp/)を使って施設へ転職する看護師が多いみたいですね。 介護職で働くの詳細を見る

介護をめぐる問題と発展

介護職の種類 介護者が増えるにつれて、介護をめぐる問題も年々深刻化しているようです。特に近年は高齢者が高齢者のケアをおこなう「老老介護」や、子供の介護における「介護者の高齢化」がクローズアップされています。また、介護業界は引く手数多の世界であるものの、業務の大変さで離職率の高さも目立ちます。せっかく職を手にしても、離れてしまう原因はどこにあるのでしょうか?そして、今後さらに高齢者が増加される見込みの中、介護業界を待ち受ける未来とは?現在の介護が抱える問題を見つめることで、介護業界の未来を想像してみましょう。 介護をめぐる問題と発展の詳細を見る

介護問題に関心のある人にオススメ記事

介護と仕事介護と仕事働きながらの介護は、何かと制約が多いもの。どちらも頑張りすぎてクタクタになるのは避けたいですよね。よりよい介護を目指すには、介護休暇や短時間勤務など、会社の制度をうまく活用したいものです。

介護職が活躍する場所介護職が活躍する場所介護職のフィールドは介護施設にとどまらず、病院や在宅など、幅広い活躍をしています。それぞれの活躍場所ではどのような仕事をするのでしょうか。そして、どんな人にピッタリなのでしょうか。介護職の適材適所を見極めましょう。

介護職を辞めたい理由介護職を辞めたい理由介護職は離職率の高さも指摘されています。勤務時間や仕事内容、人間関係など…介護職を取り巻く現状は厳しいようです。介護職の本音を聞くことで、介護業界全体が抱える問題を考えてみましょう。

PAGE TOP